こどもと行こう!祇園祭2017 実施報告_ゴミゼロ大作戦とのコラボレーション

「祇園祭ごみゼロ大作戦」について、みなさんご存知ですか?
2014年から、夜店や屋台の協力のもと、日本初、そして世界初の試みとして、約21万食分の使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動を展開しています。
毎年2000人を超えるボランティアさんが、祇園祭の前祭の宵山期間中、
町中にゴミステーションを設置し、ゴミを拾ったり分別の管理等を行っています。

1000 年続いた祭りを、今後 1000 年持続可能なものにするため、
共同して祇園祭周辺にある問題解決を今後も一緒に進めていきます。
エコステーションに訪れた子連れ客を、こどもステーションへ誘導。
祇園祭ごみゼロ大作戦の市政掲示板、地下鉄内ポスター等へも「こどもステーション」の新しい取り組みが記載されました。

写真のえんじ色のTシャツはボランティアリーダーたちです!
ベテランの風格と、とってもしっかりした組織を作って動いています。
まだまだ足元にも及びませんが、
こどもと行こう!〜の企画段階から、相談に乗ってもらっていました。
祇園祭という歴史あるお祭りにどう関わっていくべきか、問題をどう解決していくか、、、
などなど、アドバイスをいただいています!

つづく